最近のニャータロー

c0325437_23481898.jpg

c0325437_23481848.jpg

c0325437_23481834.jpg

c0325437_23481863.jpg

c0325437_23481864.jpg

↑ニャータローを見るエリザベス

ニャータローが来て1ヶ月が経過しました。先住猫と会わせる時は最初の1週間は玄関に置いて次の1週間は隣の部屋に置いてと徐々に近づけるのですが狭い我が家はゲージの中に3日間いてその後フリーにしました。ニャータローを初めて見たエリザベスはフーシャー怒り狂っていました。鬼のような形相を見てもう一緒に寝るような穏やかな日は来ないだろうと悲しくなりました。しかしニャータローが来てからエリザベスはやたら私の布団に入って来るようになりました。これは嬉しい誤算でした。ゴハンも最初は食べず点滴させるしか無いかと考えていましたがエリザベスの猫ベッドが置いてある押入れにゴハンを置くとガツガツ食べるようになりました。ニャータローの気配を感じるところでは食べたくないようでした。ニャータローは私には猫パンチをしますがエリザベスには絶対にしません。先日はニャータローがエリザベスに鼻チューをしたら激怒されてました。それでもニャータローは怒らず悲しそうな顔をしていました。まだ仲良くなるには時間がかかりそうですが2匹の寝顔を見て
いるとあの時にデモに行くのを止めて保護をして良かったとしみじみ思います。
[PR]
by riz10212 | 2016-02-03 23:48 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://riz10212.exblog.jp/tb/25259300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 茶二子 at 2016-02-09 17:22 x
〈人間怖くないよ〉的な?
先々エリザベスが上手い事ニャータローを導いてくれそうな?
進展が期待出来そうな感じするね!
Commented by riz10212 at 2016-02-10 18:38
茶二子さんコメントをありがとうございます。エリザベスがいなければ二ャータローは拉致監禁されたと思っていたのではないでしょうか。仲間がいることで少しは安心しているようです。二ャータローの前でエリザベスにチュッチュして人間は怖くないよアピールをしています。
<< 1月30日 琉球弧自衛隊配備反... 今日の公安これくしょん 続き >>