エリザベスの部屋


日々感じた事を書きます。クソコメントは削除します。
by riz10212
プロフィールを見る

<   2014年 08月 ( 63 )   > この月の画像一覧

8月29日 中央開発(株)抗議行動in高田馬場

c0325437_2328053.jpg

c0325437_2328084.jpg

STOP!辺野古埋め立てキャンペーン主催の『中央開発(株)抗議行動』に参加しました。
中央開発(株)は辺野古の海を埋め立て、巨大な米軍基地を建設するための第一段階である海底地質調査(ボーリング調査)を行う会社です。このボーリング調査には我々の血税4億4千万円が投じられました。そのため
①何故にこうした作業を請け負ったのか、その説明を求める
②大多数の沖縄の人々が反対し、世界的にも貴重なサンゴ礁を破壊することにつながるボーリング調査を返上すること
を要請しました。
前回は少人数だったため門前払いでしたが今回は担当者と撮影する社員が階下まで降りて来ました。カメラが数台あったため「メディアが来ているじゃないか」と中央開発の担当者は言いましたが腰巾着のような社員が撮影していたので「そっちも撮影しているじゃないか」と言ったら黙っていました。

先ほどの嫌な予感が当たりこちらも質問に対しては答えませんでした。なぜ請け負ったかに対しては「うちがやらなきゃ誰かがやる」と返答しました。どこの会社も入札しなければやらずに済みます。進んで入札して誰かがやらなければとは言い訳になりません。抗議文も受け取りを拒否し押し問答の末にしぶしぶ受け取っていました。

1時間程の交渉の後にコールをしました。通りかかった人にはみなさんが「ここは我々の血税4億4千万円で辺野古の美しいサンゴ礁の海を破壊している」と説明しここにそんな悪徳会社があったのかと大変驚いている方が大勢いました。
[PR]
by riz10212 | 2014-08-30 23:28 | Trackback | Comments(0)

8月28日 辺野古に基地はいらない!海保の過剰警備は問題だ!緊急行政交渉in参議院議員会館

c0325437_2257128.jpg

c0325437_2257112.jpg

『辺野古に基地はいらない!海保の過剰警備は問題だ!緊急行政交渉』に参加しました。
きちんと回答が得られるのか心配していましたが案の定のらりくらりと逃げまくる防衛省と海上保安庁でした。
防衛省の見解は「海上保安庁が勝手にやっているからわしゃ知らん」と一切答えず、それに対して海上保安庁は「防衛省様の仰る通りで海上保安庁独自でやっています」と。どちらが偉いのかわかりやすいです。
海上保安庁は福島みずほ議員以外の参加者の質問に対しては「今日は福島議員へのレクチャーということで他の方の質問には答えません」と自分たちの給料を支払っている納税者を虫けら扱いしました。(虫のみなさんすみません)
海上保安庁は『拘束』→『海上保安庁のボートにお乗り頂いた』、『長時間の監禁』→『悪天候のためしばらく海上保安庁のボートにいて頂いた』などとふざけた事ばかり言って我々を呆れさせました。怪我人は出ていないと言い、首を押さえつけ頚椎捻挫全治10日間の重症を負わせた件に関しては写真があるのにも関わらず、「肩を押さえたと聞いております」と返答しました。
我々も発言をしたかったのですが今後このような場に出て来なくなると益々状況が悪化するので我慢していました。福島みずほ議員は法的に根拠が無くこのような過剰警備は止めて下さいと粘り強く言っていました。

安全のためだと繰り返す海上保安庁のみなさん、カヌーにエンジン付きのボートで体当たりしたり、命綱となるライフジャケットを引き裂いたりする行為は殺人行為ですよ。
[PR]
by riz10212 | 2014-08-30 22:57 | Trackback | Comments(0)

【大拡散希望】日印原子力協定合意見送り報道の怪

昨日久しぶりに良いニュースを聞きました。『日印原子力協定合意見送りへ』というニュースです。
「安倍下痢ゾー総理大臣は、就任後初めて来日するインドのモディ首相との首脳会談で、主要な議題のひとつとなるインドとの原子力協定交渉について、今回の合意を見送る方針であるとことがわかりました。政府関係者によりますと、インドが過去に核実験を行ったことや、NPT=核兵器不拡散条約に加盟していないことなど、原発輸出への環境が整っていないことが、その理由としています。」
ところがなんとびっくりこのニュースはテレビ東京だけで報道されました。これは安倍の姑息な官邸前アクション潰しのエセ報道です。みなさん騙されてはいけません。日本では原発が稼働していないためにアメリカのウラン会社が破綻し、東芝が融資を申し出ています。国内で原発が稼働できない状態が継続しているのでなんとかして安倍下痢ゾーは原発輸出をしたいのです。

東電前アクションのみなさんはこのようなデタラメの報道に惑わされず予定通り抗議行動を行います。

『インド首相来日 原子力協定のための首脳会談反対!原発輸出も再稼働もNO!9.1官邸前アクション』
9月1日(月)永田町:首相官邸前 19時〜20時
よびかけ:東電前アクション

宜しくお願い致します。
[PR]
by riz10212 | 2014-08-30 22:15 | Trackback | Comments(0)

8月26日 ガザに平和を!サイレントデモin新宿

今日は『ガザに平和を!サイレントデモ』に参加しました。
c0325437_2354891.jpg
こっそり辺野古の新基地反対の寄書きの写真を貼りました。

c0325437_2354875.jpg
今日もあちこちで対話する姿が見られました。
c0325437_2354868.jpg
私は19時から1時間参加させて頂きました。無関心に通り過ぎる人もたくさんいましたが横目で見ていたり、写真を撮ったりする方が多くなったと思いました。みなさんは写真を撮っている方にすかざず「拡散して下さい!」とお願いしていて見習おうと思いました。今日の参加者は42名だそうです。20時にサイレントデモが終了して帰ろうと片付けているとアルタ前で辺野古の新基地反対のアピールが行われていると教えてくれた方がいたのでそちらに向かいました。


c0325437_2354827.jpg
プラカードが無かったのでネットで見つけたプラカードをIPADで表示しました。
c0325437_2354862.jpg
こちらではマイクを使って辺野古の状況などを説明して道行く人たちにアピールしていました。サイレントデモに参加していた方も合流しました。疲労困憊のために30分ほどで離脱しました。参加されたみなさんお疲れ様でした。


[PR]
by riz10212 | 2014-08-26 23:54 | Trackback | Comments(0)

クソ日テレのバンキシャ

昨日放送のバンキシャに関するツイから転載


バンキシャのジュゴンの映像がTLによく出て来るけど、「防衛局もキチンと調べてて、なるべく環境に影響のないように工事します」っていうトンデモナイ締めで終わってたような。あんましちゃんと見てないけど。
Twitter ppuripha (ぴの) - 15時間前

日テレバンキシャでジュゴン撮影に日テレが成功したと何度も強調わざわざ「日テレが」と二・三度コメントいれる。大浦湾の外で発見のジュゴンと埋め立て地から離れてる事をそれとなく刷り込む!埋め立て予定地でもジュゴンのはみあとが発見されたことは途中からふれなくなる。  こうやって刷り込む!
Twitter akihikoyoshitom (中野阿佐ヶ谷) - 16時間前

[バンキシャ]辺野古でジュゴン ジュゴンってうるさかった。どうせ守りたいのはジュゴンじゃなくて自分たちのイデオロギー。そんなんに利用するほうがジュゴンのことを考えていないだろう。
Twitter ykholmes (雄一朗) - 16時間前

日本テレビの「真相報道バンキシャ」で、辺野古の海におけるジュゴン撮影を特集として扱っていた。「最初に撮影したのは日本テレビ」ということを強調し、新基地建設問題との関連には少ししか触れなかった。この質の低さで「真相報道」と言ってほしくない。
Twitter naokihorikoshi (堀越直樹) - 16時間前

日テレのバンキシャ取材班が、空と海中から、大浦湾の外側で、野生のジュゴンの撮影に成功したよ!しかも昨日とおとといの2回!思えば1998年に国内で初めてジュゴンの姿を撮影したのも日テレでした……!!(照) というような感じの特集でした。 映像自体は貴重なんだろうとは思いますが。
Twitter adisomak (DJ Karaage) - 17時間前

[PR]
by riz10212 | 2014-08-25 23:56 | Trackback | Comments(0)

8月24日 国防軍反対デモ

c0325437_22263425.jpg

c0325437_22263496.jpg

c0325437_22263483.jpg

c0325437_22263458.jpg

c0325437_22263434.jpg

今日は国防軍反対デモに参加しました。頂いたチラシのコールを読むと辺野古の事が書いてありました。「辺野古の新基地絶対反対!」「ジュゴンを守れ!」「海を守れ!」「辺野古を埋めるな!」
プラカードも『NO BASE HENOKO』のプラカードがたくさんありました。
今日は日曜日でいつもより見ている人が少なかったのですが手を降って応援してくれる綺麗な女性がいました。またバス停で待っているおじいさんがドラムのリズムに合わせて手を叩いていました。いつもより気温が低くなったのですが声を出しながら歩くと汗びっしょりになりました。今日の参加者は70人だそうです。参加されたみなさんお疲れ様でした。
[PR]
by riz10212 | 2014-08-24 22:26 | Trackback | Comments(0)

8月23日 キャンプシュワブ第一ゲート前大集会 その7

c0325437_11351786.jpg
8月19日の『ガザに平和を!サイレントデモ』でみんなで書いた寄書きが掲げられていました。この寄書きを持って来てくれた人はあの抗議集会の人混みの中で奇跡的に会えました。互いに「あれなんでここに⁉」と驚きました。その方に寄書きは海にあると教えてくれたので海まで来れて良かったです。

c0325437_11351776.jpg
今日のプラカード 「辺野古の海を守れ」


c0325437_11351722.jpg
遠くにブイと台船が見えました。これ以上海を汚してはいけないと強く思いました。

今日海まで案内して下さった方は知らぬ人でもどんどん声を掛ける方で対話重視の活動を行いたい私は大変勉強になりました。そしてバス停でも待っている人と話をしていました。那覇方面まで行きますので良かったらどうぞと声を掛けてくれた方がいて一同大喜びで車に乗せてもらいました。車の中では地元での話を聞く事ができました。辺野古では政府から金をもらっている人がいて大きな家を建てている人もいる。漁業者も平和丸のようにカヌー隊に協力してくれる人もいれば監視船として船を出せば日当5万円もらえる。漁船は日によって収入に差があり1日5万円もの売り上げは出ない。確実に5万円もらえる監視船になった方がガソリン代もかからず生活が安定する。このようにして悪どい政府は住民同士対立を煽り分断しているのです。これは原発誘致の構造と大変よく似ています。また基地工事の建設会社は今のところ全て県外の会社を使っていて県民の声など聞き入れないのです。このような巨大が悪に立ち向かうにはどうすれば良いのかわからず諦めてしまう人もいるかもしれませんが辺野古の人たちは絶対に諦めず頑張っています。「勝つ方法はあきらめないこと」この言葉を思い起こし声を上げ続けて行きます。




c0325437_11351710.jpg
車で送って頂いてモノレールに乗りました。お陰で1つ早い便の飛行機で帰る事ができました。みなさんありがとうございました。

c0325437_11351792.jpg
空港で沖縄ソバを食べました。(ラフテー・かまぼこ・生姜抜き)740円とても美味しかったです。みなさんと別れ際に「次に来る時は基地など無く珊瑚も美しいまま残っているからまた沖縄に遊びに来て。自然を楽しんでね」と言われたのを思い出し涙がこぼれました。


[PR]
by riz10212 | 2014-08-24 11:35 | Trackback | Comments(0)

8月23日 キャンプシュワブ第一ゲート前大集会 その6

c0325437_11341049.jpg
カヌー隊のみなさん

c0325437_11341034.jpg
海に足だけ入る人。

c0325437_11341086.jpg
彼らの勇敢な行動のお陰で辺野古の海は守られています。

c0325437_11341073.jpg
今日のうちわ
c0325437_11341062.jpg
今日のうちわ 裏面

[PR]
by riz10212 | 2014-08-24 11:34 | Trackback | Comments(0)

8月23日 キャンプシュワブ第一ゲート前大集会 その5

c0325437_11322011.jpg
防衛局や海上保安庁に税金を使うのでは無く東日本大震災や広島の土砂崩れの被災者の為に税金を使って下さいとスピーチする方がいました。みんなでそうだそうだ!と言いました。

c0325437_1132202.jpg
集会をずっと撮影する公安の人

c0325437_11322041.jpg
最後にシュプレヒコールを行いました。
「新基地反対!」「海を守れ!」「自然を守れ!」「子供を守れ!」
アメリカ兵がベランダから見ていました。
今日の参加者は3600人と主催者発表がありました。私はもっといると思いました。県庁前からのバスには乗れない人がいて「残念だが帰ります」と呟く人もいました。


c0325437_11322029.jpg
集会が終わりトボトボ歩いていると基地越しに海がかすかに見えました。そしてもう帰ろうかと思っていたらテントに行くので一緒にと声を掛けて下さった方がいたのでテントに行く事になりました。

c0325437_11322018.jpg
歩いて20分位で美しい海に着きました。

[PR]
by riz10212 | 2014-08-24 11:32 | Trackback | Comments(0)

8月23日 キャンプシュワブ第一ゲート前大集会 その4

c0325437_11312468.jpg
無言のアルソックのみなさん

c0325437_11312458.jpg
この女性は抗議が終わるまでの間ずっと手を差し出していました。

c0325437_1131244.jpg
若い男性もプラカードを掲げて頑張っていました。

c0325437_11312492.jpg
稲嶺ススムの幟。こちらの男性は近くに住んでいて戦争も体験しました。父親は戦死したと連絡があり届いた箱には骨の代わりに砂が入っていました。33歳で未亡人になった母親は5人の子供を育て上げました。当時は大変な苦労があっただろうと話していました。人殺しの為の施設など絶対に作ってはいけないと改めて思いました。
そしてこの男性から水をもらいました。大変な暑さだったので助かりました。


c0325437_11312480.jpg
ステージでは稲嶺ススム名護市長のスピーチが始まりました。「基地は絶対に作らせない!」と力強く言いました。

[PR]
by riz10212 | 2014-08-24 11:31 | Trackback | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
検索
ブログパーツ
最新の記事
ファン