<   2015年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

1月30日 FREE KENJI 官邸前アクション

c0325437_2310686.jpg

今日は反原連の首相官邸前抗議が早々と中止のアナウンスがあり珍しいなと思ったら昼過ぎにFREE KENJIのアクションがあると知り参加しました。署名はあるだけしたし、官邸にFAXを送ったし、日曜日には官邸前アクションに参加したし、後は祈るしかないと思っていたのでやれる事はやろうと行って来ました。
この事件の発端は安倍の発言にあります。暴力の連鎖は暴力では解決できません。しかし安倍は更に自衛隊を派遣できるように憲法を変えようとしています。安倍の暴走を絶対に止めなければなりません。今日は寒い寒い一日でそんな中、150人もの人が集まり後藤健二さんの無事と平和を祈りました。どうかイスラム国の人に日本には平和を大事にする人が多くいて安倍晋三は不正選挙で選ばれたニセ総理だと伝わるように願います。
[PR]
by riz10212 | 2015-01-30 23:10 | Trackback | Comments(4)

今週号のフライデー

今週号のフライデーに辺野古の事が掲載されているとネットで知り買って来ました。
c0325437_0312535.jpg

「殺人鉄板」や「海上保安庁が反対派のカヌーを力ずくで水中に沈める」など写真で紹介しました。



c0325437_0312630.jpg

そしてなんとびっくり国会包囲も掲載されていました。しかも主催者発表を上回る1万人の参加!と記事になっていました。
フライデーさんありがとうございます。


c0325437_0312622.jpg

今週号のフライデーはこの表紙が目印です。中にはエロい写真も満載です。(←売り上げ倍増するかも。ヒヒヒ)


c0325437_0312686.jpg

「フライデーなんて買いにくいわ」という方に朗報です。表紙では無く裏側をレジに出せば大丈夫です。バーコードも裏側にあるので店員さんからは「親切なお客さんだ」と思われる事間違い無しです。
みなさん是非買って下さい。宜しくお願い致します。
[PR]
by riz10212 | 2015-01-28 00:31 | Trackback | Comments(0)

1月26日 辺野古リレー 衆議院第2議員会館前抗議

c0325437_0212890.jpg

国会開会日である1月26日、辺野古リレー衆議院第2議員会館前抗議に参加しました。
辺野古の抗議行動に参加した方が発言しました。帰る時は後ろ髪をひかれる思いがしたが現地で学んだ事や出会った人と繋がりながら今後も行動に移し、できる事をやっていきたいとスピーチをしました。辺野古に遠方から来て「遠くでなかなか来れず心苦しかった」と泣いてしまった女性に対して山城さんは「ギリギリのところで手伝ってもらい現地で見聞きした事を帰ってから発信して欲しい」と話していました。
昨年秋に座り込みに参加した人の話ではキャンプシュワブ内でアスベストの解体工事がありしかも住民が情報開示請求してやっと判明しいつ工事をするのか、どのように対策を講じれば良いのかという最低限の説明会の開催を要求しましたが防衛局は対応できないと回答しました。
1月15日には基地建設の工事が再開され24時間監視体制のテントを張り、命がけで工事を止めています。しかし今後は大阪府警を送り込み徹底的に弾圧しようとしています。
辺野古では酷い現状が繰り広げられています。これらの暴力は首相官邸が指示を出しています。安倍晋三が昨年6月辺野古基地建設の工事に対して「なにモタモタやってるんだ!」と机をバンバン叩き早くやれと恫喝しました。集団的自衛権の行使など安倍晋三の独裁が始まっている、その最先端で行われているのが辺野古新基地建設です。自民党と公明党に工事を止めろと訴えました。
[PR]
by riz10212 | 2015-01-28 00:21 | Trackback | Comments(0)

【お知らせ】 2月12日 犬猫殺処分ゼロをめざす議員連盟の設立総会

福島みずほ社民党副党首のツイッターから転載


【拡散希望】犬猫殺処分ゼロをめざす議員連盟の設立総会

2月12日(木) 16時~17時
衆議院第2議員会館 多目的会議室

知事の発言、知事会への要請、議員や取り組んでいる人の発言など、市民のみなさんの参加をお願いします。

以上転載終了

c0325437_17491118.jpg

新人Kさんが福島みずほ議員に涙ながらに訴えました。



c0325437_17494474.jpg

福島みずほ議員ももらい泣きしていました。


c0325437_17495774.jpg

現在の取り組みや動物愛護センターの見学の話しなど短い時間でたくさんの話しをしてくれました。福島みずほ議員動物たちのためにありがとうございます。
今後共宜しくお願い致します。
[PR]
by riz10212 | 2015-01-26 22:46 | Trackback | Comments(0)

1月25日 今日の出来事 続き

国会包囲は14時〜15時30分まで行いその後海上保安庁に向かいました。

c0325437_23581362.jpg

辺野古新基地工事と暴力を止めよう!抗議アクションに参加しました。こちらは16時〜17時まで行いました。



c0325437_23581319.jpg

その後みんなで徒歩で移動し警察庁前に向かいました。


c0325437_23581364.jpg

警察庁前抗議は手前で止められ端の方で行いました。警察庁前抗議は17時〜18時まで行いました。みなさんはその後外務省前に向かいましたが私は離脱しました。


c0325437_23581399.jpg

18時30分から「政府は後藤健二さんの訴えに全力で答えよ」緊急行動に参加しました。この呼びかけは今朝11時に行われたにも関わらず大阪から新幹線に飛び乗り参加してくれた方もいました。



c0325437_2358139.jpg

戦争をしたがっているのは安倍だけです。多くの日本の人は戦争反対です。意思表示しない人の中には「戦争なんて起こらない」と思い込んでいる人もいます。もし万が一の事があれば安倍は大喜びでますます軍事を拡大するでしょう。どうか後藤さんが生きて帰って来て戦争しないためには戦争を放棄するのが一番の最善策だと世界中の人に理解してもらいたいです。
[PR]
by riz10212 | 2015-01-25 23:58 | Trackback | Comments(0)

1月25日 今日の出来事

今日は主権在民を実現する会・第21回行動。集団的自衛権の行使・阻止!特定秘密保護法・阻止!辺野古埋め立て阻止!川内原発の再稼働を許すな!に参加しました。
c0325437_2334655.jpg

チラシのはけが良くもう配るのが無くなったとの事で映画「圧殺の海」のチラシを持っていたのでSさんに配ってもらいそれも無くなってしまいました。ご協力して下さったSさんありがとうございました。



c0325437_2334658.jpg

街頭活動は13時〜14時まで行いその後みんなで国会議事堂に向かいました。



c0325437_2334691.jpg

「辺野古に新基地つくるな!国会包囲ヒューマンチェーン」に参加しました。


c0325437_17433343.jpg

辺野古で「圧殺の海」の監督影山あさ子さんに会いこの映画を広めて欲しいと言われました。私は言われなくても広めるつもりだったので国会包囲でチラシ配りをやりますと言うとチラシ配りをする人がいるので手伝って欲しいと言われました。国会のまん前でチラシ配りをしている方を発見しチラシを受け取り配りました。みなさんこの映画を観ます!と言ってくれました。中にはもう既に観ましたと言う方も数人いました。


c0325437_2334680.jpg

今日のプラカード

途中で山本太郎を発見し声を掛けると「頑張りましょう」と言って握手をしました。
[PR]
by riz10212 | 2015-01-25 23:34 | Trackback | Comments(0)

1月24日 圧殺の海

「基地のない沖縄をめざす宗教者の集い」主催の映画「圧殺の海」の上映会に行って来ました。
c0325437_2313574.jpg

昨年に上映されたのは最後の選挙の部分が無く今回上映されたのは完成版でした。海保や警察官のあまりにも凄まじい暴力に茫然とする程でした。


c0325437_23135714.jpg

上映会の後は辺野古の船長さん加藤宣子さんのトークがありました。加藤さんはなんとこのために船舶免許を取ったそうです。海保の暴力は日に日に激化し男女の区別無く行われ物凄く憤りを感じると語りました。



c0325437_23135760.jpg

今日の参加者は130名だそうです。映画の代金はカンパで全て辺野古新基地反対の運動に寄付されるとの事でした。主催者のみなさんありがとうございました。
[PR]
by riz10212 | 2015-01-25 23:13 | Trackback | Comments(0)

1月23日 キャンプシュワブゲート前抗議行動 その2

ゲート前で抗議をすると警察車両から「ゲート前で立ち止まるな」と警告がありました。
c0325437_954578.jpg

仕方なくゲート前から離れて抗議行動をしているとなんと!また抗議を止めろと警察が介入してきました。



c0325437_954594.jpg

この警察官は最初山城さんに移動しろとしつこく言ってましたが今度は違う人に文句を言ってきました。沖縄県警と名護警察署の妨害・弾圧は増すばかりです。



c0325437_954540.jpg

アルソックに守られる警察官





c0325437_95452.jpg

新ゲート前で総括集会がありました。



c0325437_954591.jpg

機動隊・海上保安庁の暴力は日に日に酷くなる一方です。機動隊に指を捻られ靭帯を損傷した方がいました。その方は山城さんに代わり指揮を取る人です。明らかに狙い撃ちされたと話していました。
また辺野古ぶるーのメンバーが肋骨骨折の重傷を負い海に出ることができず悔し涙を流していました。海上保安庁は実際には海上自衛隊で対テロの訓練を一般市民に対して行っています。まず狙われるのはカメラです。カメラを奪い海に捨てます。そしてボートに体を持ったまま他の船の取材カメラが無いところまで連れていき暴行を働きます。名指しや会社名を言って言葉で恫喝もします。若い人は市民を守るはずの警察官や海上保安庁の暴力を見て大変ショックを受けたと涙ながらに話していました。

映画『圧殺の海』はテレビカメラの前では海上保安庁が「大丈夫ですか?」などと優しい言葉を掛けいなくなった途端に暴行を働くので隠しカメラで撮影に挑みました。信じられないような暴力で目を覆いたくなりますがみなさんこれが真実です。どうかこの映画を観て広めて下さい。

宜しくお願い致します。
[PR]
by riz10212 | 2015-01-25 09:54 | Trackback | Comments(2)

1月23日 キャンプシュワブゲート前抗議行動 その1

キャンプシュワブゲート前抗議に参加しました。工事が1月中旬から始まるとニュースで聞き飛行機のチケットを前から予約して行きました。スカイマークだと往復3万円位で行けます。

c0325437_9513619.jpg

海保・機動隊の暴力を写した写真を大募集中です。那覇・名護などで写真展を企画しているそうです。


c0325437_9513634.jpg

今日は座り込み201日目でした。


c0325437_9513688.jpg

ゲート前集会を行っていましたが13時になり休憩時間になりました。



c0325437_9513674.jpg

差し入れのみかんを頂きました。全国のみなさんありがとうございます。


c0325437_9513689.jpg

14時からゲート前抗議行動が始まりました。
[PR]
by riz10212 | 2015-01-25 09:51 | Trackback | Comments(0)

1月22日 防衛省抗議行動

『辺野古新基地建設/ジブチ自衛隊基地機能強化/武器輸出反対!防衛省抗議行動』に参加しました。
c0325437_8592299.jpg

アメリカ国防総省は電気を半分消すほどの節約をしていて世界中にある米軍基地は縮小しています。しかし日本だけは普天間移転という名目で実際は新基地を辺野古に作ろうとしています。なぜならば安倍が訪米しても水のボトル1本しかもらえないほどコケにされているのに安倍が見捨てないでと沖縄・辺野古を差し出しているからです。
また海賊対策のために自衛隊基地の強化するという名目でジブチに40億円をかけて基地を建設中です。ソマリア沖への自衛隊派遣は現地で相次いでいる海賊への対処を口実に政府が昨年強行したものです。本来海賊対処であっても自衛隊の海外派兵は憲法上許されません。自衛隊は「わが国を防衛するために必要最小限の実力組織」だという政府見解に照らしても明らかです。海賊の原因は貧困でありそこを対処しないといけません。

安倍はやる事なす事全て軍国主義国家まっしぐらです。西日本新聞2014年5月16日ペシャワール会の中村医師の記事を転載します。

自衛隊来るほうが危険
アフガニスタンで医療活動や灌漑水利用事業などの人道支援を30年間続けている非政府組織「ペシャワール会」(事務局・福岡市)の現地代表中村哲氏は15日西日本新聞の電話取材に応じ、集団的自衛権が行使された場合、安倍晋三の主張とは逆に、海外で邦人が危険に巻き込まれる可能性が高まることを指摘。憲法9条の存在が国際社会での日本の立場を高めていることを強調した。

アフガニスタン人にとって、日本は軍事行動に消極的な国だと思われています。一言で言うと敵意の無い国。これは自衛隊の行動を縛ってきた憲法9条の威力です。アフガニスタン人も、日本には他国の戦争に加担しないという「掟」があることを知っています。
アフガニスタンで活動する中で、米軍のヘリコプターに撃たれそうになったり、米軍に対する反政府側の攻撃に巻き込まれそうになったことはありますが、日本人だからという理由で標的にされたことはありません。この「掟」があるからです。
今、活動拠点のアフガニスタン東部のジャララバードには私以外、外国人はいません。大勢いた欧米の人は逃げ出しました。米同時多発テロの後、米国を中心とする多国籍軍が集団的自衛権を行使し、軍服を着た人々がやって来てから、軍事行動に対する報復が激しくなり、国内の治安は過去最悪の状況です。
アフガニスタン人は多くの命を奪った米国を憎んでいます。日本が米国に加担することになれば、私はここで命を失いかねません。安倍首相は記者会見で「(現状では)海外で活動するボランティアが襲われても、自衛隊が彼らを救うことはできない」と言ったそうですが、全く逆です。
9条は数百万人の日本人が血を流し、犠牲になって得た大いなる日本の遺産です。大切にしないと、亡くなった人たちが浮かばれません。9条に守られていたからこそ、私たちの活動も続けているこられたのです。私たちは冷静に考えなおさなければなりません。

以上転載終了




c0325437_8592278.jpg

この警察官は車道をウロウロと歩きトラックがパッパー!とクラクションを鳴らしたらやっといなくなりました。
[PR]
by riz10212 | 2015-01-25 08:59 | Trackback | Comments(0)