<   2015年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

7月30日 戦争法案反対!国会前木曜行動

c0325437_22582048.jpg

c0325437_22582032.jpg

今日は戦争法案反対!国会前木曜行動に参加しました。今日も抗議行動終了後に『参議院戦争法案特別委員会議員リスト』を配布しました。「これ欲しかったのありがとう!」と言って下さった方がたくさんいました。「うちfax無いんだよ」と言った方には電話でも大丈夫ですと言いました。今日もリストはあっという間に無くなりました。ご協力して下さったみなさんありがとうございました。
[PR]
by riz10212 | 2015-07-30 22:58 | Trackback | Comments(0)

ピーちゃんの思い出

c0325437_22402638.jpg

↑2014年7月9日 保護した翌日のピーちゃん

早いもので2回目の月命日が来ました。今日も何もできなかったけどピーちゃんの事は毎日毎日思い出しています。

鳩が大人になるのは4週間です。ピーちゃんを保護してカレンダーに1から28まで書きました。28の日に放鳥しようと考えてました。しかしピーちゃんはいつまでも飛ぶ事ができずこのまま放鳥しては危険だと判断しずっと家にいました。放鳥した後にきっと淋しいだろうと思っていたので正直ホッとしていました。そしてこの生活がずっと続くだろうと思っていました。
[PR]
by riz10212 | 2015-07-29 22:40 | Trackback | Comments(2)

7月28日 戦争法案廃案!7.28 デモ

c0325437_23194428.jpg

c0325437_23194425.jpg

c0325437_2319445.jpg

c0325437_23194440.jpg

c0325437_23194422.jpg

今日は戦争法案廃案!7.28デモに参加しました。デモ終了後に『参議院戦争法案特別委員会議員リスト』を配布しました。ある女性が「みんなーこれもらった方がいいわよ!」と言ってくれて200枚あったリストはあっという間に無くなりました。また別の方は「コピー代かかったでしょ。」とカンパの申し出がありましたが気持ちだけありがたく頂き丁重にお断りしました。ご協力して下さったみなさんありがとうございました。どうかみなさん議員にFAXや電話で要望して下さい。宜しくお願い致します。
[PR]
by riz10212 | 2015-07-28 23:19 | Trackback | Comments(0)

7月26日 ザ草の根街頭アピールin新宿アルタ前

c0325437_2250151.jpg

c0325437_22501585.jpg

c0325437_22501578.jpg

c0325437_22501513.jpg

第220回ザ草の根街頭アピールに参加しました。今日はHさん作詞作曲のピーポ君の歌を発表しました。

ピーポ君の歌

ピーポピーポ 僕達は(ラララ)
ピーポピーポ 権力者のしもべ
ピーポピーポ 僕達は(ラララ)
ピーポピーポ 財界のしもべ
(2回繰り返す)

ピーポピーポ ピーポピーポ(4小節ほぼ休み)

ピーポピーポ (石破)「デモはテロだ!』
ピーポピーポ タイホだタイホ
ピーポピーポ (石破)「蹴散らせゴミを!」
ピーポピーポ タイホだタイホ
(疲れたので省略)
良かったらツイキャスのアーカイブを見て下さい。

その後若い男性が通りかかり話を聞くと沖縄出身の方で曽祖父の方が戦争に行かされ帰る途中で攻撃にあい亡くなってしまったそうで戦争は絶対に反対ですと言いました。代表のNさんがぜひ話をして下さいと言うと「いいんですか」と言いながらマイクでアピールしてくれました。仲間が前日杉原こうじさんから頂いた参議院戦争法案(安保法制)特別委員会メンバーの要請先一覧のコピーを渡すと地元の人にも知らせると言ってくれました。
今日も灼熱の暑さでしたがみなさんは19時30分まで頑張っていました。私は前日からの疲れがあり2時間ほどで帰宅しました。参加されたみなさんお疲れ様でした。
[PR]
by riz10212 | 2015-07-27 22:50 | Trackback | Comments(0)

意地悪な警察官

c0325437_22223460.jpg

c0325437_22223492.jpg

デモを警備する警察官で特別に意地悪なやつがいます。足が悪く杖をついている老人に対して「詰めて歩け!」と怒鳴りつけ笛をピーピー鳴らしスピーチやコールを妨害します。あげくの果てに大切な横断幕を「邪魔だ!」と言いました。デモの参加者が「邪魔とはなんだ!撤回しろ!」と言うと「ああ撤回しますよ」と平気で言うプライドのカケラも無いクズです。この警察官の目的はデモ参加者を減らす事です。しかしながら私はこのような警察官を見るとメラメラと闘志が燃え上がりますますデモに参加したくなります。あ〜渋谷でデモやってないかな〜
[PR]
by riz10212 | 2015-07-27 22:22 | Trackback | Comments(0)

7月25日 ガザ戦争から1年 キャンドルウォーク

c0325437_2254721.jpg

講演会は15分超過しその分15分遅れでデモが出発しました。先頭の街宣車からはガザの状況などを説明しながら、我々はサイレントウォークしました。18時45分出発でしたがこの日は猛烈に蒸し暑い日でコールもしていないのに汗だくになりました。しかしガザでは今も10万人以上もの方々が避難生活を送っており更に避難所の家賃が支払えない方は瓦礫の中にある元の家で生活をしています。エアコンなどあるわけがありません。私はたったの1時間でこの暑さから解放されますがガザの人々は長い間暑さや寒さに耐えているのだと頑張って最後まで歩き通しました。本日の参加者は150人だそうです。参加されたみなさんお疲れ様でした。
[PR]
by riz10212 | 2015-07-27 22:05 | Trackback | Comments(0)

7月25日 ガザ戦争から1年 国連はなぜ解決できないのか?

c0325437_216517.jpg

c0325437_216561.jpg

c0325437_216554.jpg

c0325437_216535.jpg

c0325437_216558.jpg

2014年7月イスラエル軍によるガザへの大規模空爆と地上侵攻が開始し死者2251人(70%が民間人、子ども551人、女性299人)、今までで最も被害の大きかった2008年ー2009年の1300人よりも多くの犠牲者を出しました。負傷者は11000人以上にものぼります。
国連はどうしてこの問題を解決できないのか国連人権高等弁務官事務所パレスチナ副代表を務めた経験があり現在はアムネスティ日本で理事を務める高橋宗瑠さんが講演しました。
国連は当事国の許可の下に活動が行われています。ガザ侵攻の場合はイスラエルの許可が無いと活動できません。だから国連がなんとかしてくれると思ったら大間違いです。そして質疑応答の中で「アメリカの市民団体はなんとかしてくれないのか?」という質問がありました。アメリカにもパレスチナを支援する団体はありますがアメリカはイスラエル寄りでハマスをテロ認定しているのでそれを支援するとなるとその人たちが危険に及ぶ可能性がありあまり大きな活動はできないそうです。ではどうすればいいのかというと平和憲法を持っている日本がやらなければいけないのです。他人頼みではいつまでたっても解決できません。ガザの人々は世界中から忘れ去られたのではないかと不安に思っています。遠く日本でもガザの人々に寄り添いキャンドルウォークをしている事をFacebookなどで知ると大きな励みになるそうです。そして我々はキャンドルウォークに参加するために宮下公園まで移動しました。
[PR]
by riz10212 | 2015-07-27 21:06 | Trackback | Comments(0)

今日のうちわ

c0325437_20263634.jpg

c0325437_20263659.jpg

c0325437_20263645.jpg

c0325437_20263670.jpg

先着3名様に差し上げます。
[PR]
by riz10212 | 2015-07-21 20:26 | Trackback | Comments(0)

ピーちゃんのお参り

c0325437_23215770.jpg

街頭宣伝が終了しピーちゃんのお参りに行って来ました。このところ忙しく四十九日も何もできませんでした。最寄駅に到着すると先ほどまでの猛暑が嘘のように涼しくなっていました。晴れているのに太陽が厚い雲に覆われ日が照っておらず風も強かったので体が楽になりました。ピーちゃんたまにしか来られなくてゴメンね。また来るからね。ピーちゃんの事忘れないからね。ピーちゃんありがとうね。
[PR]
by riz10212 | 2015-07-20 23:21 | Trackback | Comments(0)

7月18日 辺野古新基地建設反対闘争のこれからの闘い

c0325437_2372467.jpg

辺野古新基地建設反対闘争のこれからの闘いに参加しました。沖縄辺野古では連日抗議行動があり多忙な中で安次富広さんがこちらに来たので一人でも多くの参加者がいた方が良いと思い行って来ました。会場は満席で椅子を追加で出す程でした。最初に今年5月17日のセルラースタジアムでの翁長沖縄県知事のスピーチを流していましたが時間の無駄でした。あのスピーチは会場に来ている人のほとんどが見たか聞いたかしたと思います。時間繋ぎのためでしょうか。最後の質疑応答では質問を途中で打ち切られる人がいて気の毒でした。
翁長沖縄県知事のビデオを流した後に安次富さんの講演が始まりました。沖縄の闘いは長く続いています。1995年に米兵少女暴行事件が起こり基地反対運動が高まりました。まず住民投票を行う為に条例制定の署名運動が始まりました。そして住民投票が条例で制定されましたが当時の市長が政府にいわれて4択になり振興策を含まれる事になりました。太田沖縄県知事の時に県民投票を行い名護海上ヘリポートに僅差で反対が勝ちました。しかし野中広務が派遣され僅差だから賛成の勝利だと煽りました。当時の首相橋本龍太郎が市長を振興策を条件に退陣させられました。沖縄では基地反対だと補助金をカットされると選挙では基地反対派が負けていました。しかし2010年の知事選挙で稲嶺進がやっと勝ちました。なぜかというとハコモノ行政が財政を圧迫すると市民が気付いたからです。補助金で施設を作り後は市民が負担する事になります。これは原発の構造と同じです。このままだと夕張市のようになってしまうと保守系の議員が稲嶺進を推して当選しました。そして翁長さんを支える体制を
整えていったのです。2000年には基地推進の岸本建男名護市長のリコール運動が始まる寸前でした。しかしこれはまずいと当時の小渕恵三首相が大分で開催する予定のサミットを沖縄に変更し名護の宣伝を行いリコール運動は潰されました。
続く
[PR]
by riz10212 | 2015-07-20 23:07 | Trackback | Comments(0)